宛名のないラブソング


2016年3月よりスタートしたlilimo内のコーナー「宛名のないラブソング」は運営会社イオンドットコムの方針転換により2016年6月でサービスを終了しました。
こちらではコーナー内で発表した楽曲を一定期間配信します。


2007年に解散したロックバンド「ロードオブメジャー」のボーカリストであり、現在はソロのシンガーソングライターとして活躍する北川けんいちさん。そんな彼が毎月1曲、オリジナルの「ラブソング」を届けてくれることになりました!

このラブソング、ちょっと変わっています。普通、ラブソングといえば、自分の好きな「人」に対して贈るもの…ですが、北川さんのラブソングは、対象が「食べ物」だったり「家具」だったり「キャラクター」だったりするんです。

さて、さっそく第1回のラブソング「たわわ」をお聴きください!そしてこれが何に向けて歌われたものなのか、その「宛名」を予想してみてください♪

作者コメント

みなさん答え、わかりましたか?
こんな感じで毎月僕なりにラブソング、作っていきますので、楽しみにしていただければ幸いです。
ちなみにこの歌のヤツ、今日も食べました。笑

作詞/作曲:北川けんいち 編曲:sugarbeans

3月号 「たわわ」

たわわ たわわ たわわ 枝からうまそうな君
たわわ たわわ たわわ 熟してうまそうな君
たわわ たわわ たわわ 枝から落ちそうな君
たわわ たわわ たわわ よだれが落ちそうな口

きっと 雨の日も 曇りの日も
大きな根を 大地に張り
かんかん照りの 太陽をたっぷり浴びて
はじめてオレンジ色に 輝きだすんだね

so sweet so sweet
甘くて 丸くて でこぼこな君のことが
好き so 好き
みかんより グレープフルーツより
オレンジより ポンカンより そう選び抜かれた あなたが1番

好き so 好き
ついつい値段的に みかん選んじゃうんだけど
好き ほんとは 好き
とにかくたわわで みずみずしい
愛しい君を ぼくのお口へ
迎えに行くよ


ロードオブメジャーの元ボーカリストとして活躍した北川けんいちさんが、秘密の“誰か”or“何か”に向けて「ラブソング」を届けてくれるこのコーナー。前回は「デコポン」へのラブソングだったのですが、みなさんわかりましたか??

今回は、シーズン真っただ中のアノ“症状”に悩んでいる人に向けたメッセージソングです♪ それではさっそく「ツライ!ツライ!」をお聴きください!

作者コメント

この時期、ツライんですよね~。
え?「君もかい?」ですって?
ええ、もちろんわたくしもでございます。ですから、曲は気持ちとは逆にお祭りにいたしました!カーニバルなこの曲で◯◯◯なんて吹っ飛ばしてやりましょ…へっくしょん!

作詞/作曲:北川けんいち 編曲:sugarbeans

4月号 「ツライ!ツライ!」

鼻水ツライツライ くしゃみがツライツライ
って泣きべそかいてる あなたに
マスクで耳痛い お目目が開かない
って弱ってるあなたが とっても魅力的よ スキスキ

オススメ

ヨーグルト 納豆 味噌 漬け物
れんこん しそ チョコレート ココア
たまねぎ にんにく りんご きのこ
柑橘類 青魚 緑茶

アナタニ オススメ

鼻水ツライツライ くしゃみがツライツライ
って泣きべそかいてる あなたに
マスクで耳痛い お目目が開かない
って弱ってるあなたが とっても魅力的よ スキスキ

ヒトコト アドバイス

ただしおすすめだからって
同じものばかり食べるのは 逆によくないから
色々な栄養素を バランスよくとって
早寝早起き

アナタニ オススメ

鼻水ツライツライ くしゃみがツライツライ
って泣きべそかいてる あなたに
マスクで耳痛い お目目が開かない
って弱ってるあなたを 守りたくなるのよ スキスキ
スキスキ


ロードオブメジャーのボーカリストとして活躍した北川けんいちさんが、秘密の“誰か”or“何か”に向けて「ラブソング」を届けてくれるこのコーナー。前回は「花粉症の人」へのラブソングでした。「鼻水ツライツライ/くしゃみがツライツライ」と歌われていたので、わかった方も多いかもしれませんね。

今回は、5月の空から男の子を見守ってくれる“アレ”に対する気持ちを歌った「コイノウタ」です。それではお聴きください!

作者コメント

訳あってしばらくお母さんと会えなくなった甥っ子の、涙をこらえる姿を見て作りました。お母さんも甥っ子も、お互いに頑張ってるんですね。

そんな彼、たまに家にひとりで泊まりに来てくれるんですが、寝るとき絶対に僕のアゴを握りながら眠るんですね。僕にしかしないみたいなんですが、あれ一体、何なんでしょう。

作詞/作曲:北川けんいち 編曲:sugarbeans

5月号 「コイノウタ」

春の心 彩る桜も
散り散り ばらばらばら
空っぽに なった空に
住み着いた 君は屋根の上

風に踊るように 時に歌うように
まるで祈るように 泳ぐ 泳いでいる

潤んだ瞳の奥で 小さな勇気が 涙と闘っている
光よりもはやいスピードで 成長していく 少年を見ている
そっと 見守りたい

いくつもの奇跡のように 小さな体が 優しさで強くなる
光よりも眩しい姿で 成長していく 少年は希望
泣けてくる
素知らぬ顔で 見守るように泳ぐ
君は屋根の上


ロードオブメジャーのボーカリストとして活躍した北川けんいちさんが、秘密の“誰か”or“何か”に向けて「ラブソング」を届けてくれるこのコーナー。前回は「こいのぼり」へのラブソングでしたが、みなさんわかりましたか?

今回は、これからの梅雨の時期には欠かせない“アレ”に対する気持ちを歌った「0%」です。どうぞお聴きください!

作者コメント

梅雨がきますね~。雨が続くと「明日も雨か~」なんて憂鬱な気分になったりするのですが、だからこそ、だからこそ逆に明るくポップな歌にしました。

この歌の中で言う「君」はこの季節を楽しみにしていて、あなたとお出掛けするのを楽しみに待ってるんじゃないのでしょうか。

作詞/作曲:北川けんいち 編曲:sugarbeans

6月号 「0%」

雲くんと風ちゃんが お空の上でケンカして
僕の住む小さな町に たくさんの雨が降ったとさ

アメンボスイスイ カエルはぴょんぴょん カタツムリは雨宿り
ふたりが仲直りするまで 太陽さんはかくれんぼ

しとしと ぽつぽつ ぱらぱら ばらばら ざーざーざー

雨の日は君と出掛けよう 長靴ってどこにしまったかな
間違えて持ってかれないように 名前を書こう 印つけよう

透明の君と出掛けよう でもやっぱ水玉の君にしよう
君の内側の 雨の予報は 0%!0%!
僕のココロの 雨の予報は 0%!0%!

手をつないで行こう 雨の町


6月号の答えは「傘」でした。